認知症女性徘徊中死亡『注視義務怠る』 施設に賠償命令

認知症の女性がデイサービス施設を抜け出し、徘徊中に死亡したのは施設側が注視義務などを怠ったためだとして、女性の遺族が施設を相手取り賠償を求めた訴訟の判決が下り、施設に
支払を命じた。

2016年9月10日
読売新聞

 

83baf7ac-3e15-4c13-9608-3289846b874a



日本地域ケア協会

 icon-arrow-circle-up