2018年12月1日 江東区認知症高齢者SOS訓練が開催されました

江東区グループホーム小規模多機能連絡会と長寿サポートセンター(東陽・塩浜・古石場)の共催で
江東区認知症高齢者SOS訓練〜みんなで支えよう!認知症にやさしいまち〜が開催されました。

〈おかえりサーチGPS〉と〈ただいまプロジェクトアプリ〉を活用した新しい取組みで、
参加者とスタッフはタブレットやスマートフォンを手に、木場公園周辺を歩きました。
ITをうまく活用し、道に迷った認知症役の方に、地域の人が早期に声をかけて無事に帰宅できるよう
「どのように声をかけるか」を考え実践する場となりました。

認知症役は、東 陽子さん(77歳)と、若年性認知症役を含むそれぞれ設定の異なる方々が
4つのエリアに1名ずつ演じられました。
江東区役所が協賛してくださり、職員の方々も参加者として一緒に活動してくださいました。
江東区の観光キャラクター「コトミちゃん」のイラスト入りのカードを配布しました。

深川警察や地域の医師、認知症の研究に携わる有識者など、多数の来賓も御来席下さり、訓練の時間には
参加者と共にまちに出て歩かれていました



 icon-arrow-circle-up